【第2園】しそジュース作り

今年は、なかなかおひさまに恵まれなかったですが、梅雨明けからぐんぐんと野菜も成長し、たくさんのしそが出来ました。

青じそは、てんぷらにしてもらったりして、食べていましたが、赤しそは、そのまま食べると「にがいね!」という声が聞こえてきました。

昨年、しそジュースを作ったことを思い出した子どもたちは、「ジュース作りたい!」と大盛り上がり!

早速、しその収穫をします。

「赤い葉っぱはどれかな?」と真剣な表情で探しています。

ザルいっぱいにたくさんの赤しそを収穫することが出来ました。

いい香りに、かりん組のお友だちも興味津々です。

さっそく、しそ洗いを手伝ってくれました。

かりん組が洗ってくれたしそを、沸騰したお湯に入れます。

あっというまに、緑のしそになってしまいました。

しかし、お湯はなんだか赤くもなく、子どもたちからは、「赤はどこ行っちゃったのかな?」「しそジュースって赤いのに変だね」「失敗しちゃったのかな?」と不安そうな声・・・

次に砂糖を入れます。

より茶色になってしまい、「あー・・・」と残念そうな声も聞こえてきました。

さいごに、りんご酢を入れます。

するとどうでしょう!!

みるみるきれいな色に変身していくではありませんか!!

子どもたちは思わず嬉しくて立って拍手をしています。

あとは、冷めるのを待つだけです。

早く飲みたいね!と、みんなで楽しく行なうことが出来ました。