みかん組 洗濯あそび

こんにちは!みかん組担任です。

近頃は涼しさが感じられ、過ごしやすい気候になってきましたね。

少々遅れましたが、ここで夏のおわりに行なった遊びを紹介します。

 

室内遊びのなかで、

洗濯ばさみを使って遊ぶ子どもたちの姿が見られた為、

水あそびの延長で洗濯あそびを行ないました。

 

まずは、洗濯物を洗っていきます。

「きれいになーれ!」と言いながら一生懸命洗う子どもたち。

中には、自ら洗濯物をしぼる子もいました。

これには担任もびっくり!大人の姿をよく見ていますね。

 

次に、洗濯物を干していきます。

紐に洗濯物を上手にかけ、洗濯ばさみで挟みます。

苦戦しながらも干すことができると

「できたよー!」と満足そうに教えてくれました!

 

そして夕方。

乾いた洗濯物を取り込みました。

干す作業が楽しかったのか、

取り込んだ洗濯物を再び干す子もいました!

 

次に、部屋で洗濯物を畳みました。

みんなそれぞれに考えながら畳んでいきます。

「たためたよー!」

友だちの畳み方を見たり、

保育者と畳んで、上手に行なうことができました。

ご家庭でもお子さんと一緒に洗濯をしてみてください!

 

秋は、季節の自然物を使った遊びを取り入れていきたいと思います。