クッキング保育~手打ちうどん~

今月のクッキング保育は、手打ちうどんでした。

材料を並べると、子どもたちは「早く作りたい!」とやる気に満ち溢れていました。

 

強力粉、薄力粉を混ぜて塩水でこねていきます。さらさらしていた粉がだんだんとまとまってくると子どもたちからは、

うどんの匂いがしてきたと話はじめています。

まとまってきたら、みんなで協力して踏んでいきます。頑張った分美味しくなるということを

伝えると、やる気も十分です!

十分に踏んだ生地を、めんぼうで伸ばして切っていきます。切るのは、年長さんにお願いしました。

猫の手も慣れています。

いよいよ、うどんの完成が見えてきました。大きなお鍋で茹でていきます。

茹でたてをお醤油をつけて味見しました。「おいしい!」子どもたちの声が響きました。

キッチンさんが作ってくれた汁を入れて、天ぷらと一緒に美味しく頂きました。

苦手なゴーヤもうどんがおかわりしたいため、頑張って食べていました。

頑張った分、おいしいうどんが出来ました♪

次のクッキングも楽しみです。