【第2園】かりん組 感触あそび

こんにちは。かりん組担任です。

感触あそびが大好きなかりん組の子どもたち!

6月末から7月にかけて様々な感触あそびを楽しんでいます。

 

まずは、泥水あそび。

みんなで一つの大きな池を作りました。

「冷たくて気持ちいいね!」と大はしゃぎな子どもたちでした。

 

次に、小麦粉ねんど!

サラサラな粉の感触を楽しんでから少しずつお水を足します。

それからコネコネ!

「ねんどになってきたね。固まってきたよ」と変化を味わって、

伸ばしたりちぎったり丸めたりして楽しんでいました。

絵の具を使って色も付けました。

色を混ぜてじっくりと遊ぶ子もいましたよ!!

 

それから、水風船あそび。

ツルツル・プニプニな感触を楽しんだり、投げて割ってみたり…

水がかかってもへっちゃらなかりん組さんです。

 

最後に泥だんご・お山トンネルづくり。

少しずつですが泥だんごも作れるようになってきました!

泥の感触を感じたり丸めてみたり、真剣な顔つきでとても集中しています。

クラス全員で一つのものを作ることに興味を持ちはじめ、協力する姿が見られるようになってきました。

お山づくりではみんな一生懸命です。

それからトンネルを掘って…

最後にお友だちとタッチ!

 

以上かりん組の活動でした!

これからも楽しい活動をどんどんしていきたいと思います。