りんご組 お月様に届くかな

『パパ、お月様とって!』の絵本を読み聞かせした時のことです。

一人の子が「パパのはしごながいね!」と言い出すと‥‥…「登ってみたい」「ぼくも!」「わたしも!」といつもの大合唱が始まりました。

お月様は子どもたち、はしごは先生が担当して作ることになりました。

「お月様ってどんな色かな」「きいろ!」「くらいとこもあるよ」と話しながら描きます。

はしごは夏の終わりに園庭のマルベリーの木を剪定したものを使いました。はしごを結んだ紐は春からみんなが育てていたトウモロコシの皮を捨てずに三つ編みをしてドライにしていた物を使用しています。

子どもたちと先生の共同作品、お月様とはしごは完成です!あとはみんなで登ります!

明日は中秋の名月、はしごを登ってお月様に届くといいね。