柚子狩り

月曜日!登園すると園庭のフェンスにたわわに実がなった木が……

担任が「さて!何の実でしょう?」とクイズを出すと。

迷わず「柚子」と声を合わせて答えてくれました。さすが小さな頃から食育を楽しんできたりんご組の子どもたちですね。

みんなで柚子がりをすることになりました。

「大きなとげがあるよ」

「どの実にしようかな」一人ずつ順番に柚子狩りを楽しみました。

たくさんとれた柚子を小さいクラスの子にもおすそ分けしに行くことになりました。

「どれにする?」「袋に入れるね」

「どの柚子にしようか?」

みんなお友だちの柚子選びのお手伝い。小さな声で優しく話しかけてくれていました。

もも組では柚子選びだけでなくカバンにしまうまで一緒です。

柚子がりを楽しんだだけではなく、小さな子にもの喜んでもらいとても嬉しそうなりんご組でした。今年の冬至は21日月曜日です。「柚子湯に入ると一年間風邪をひかない」と昔から言われています。柚子湯に入って元気に過ごせますように!