4.5歳手洗い・鼻かみ教室

こんにちは!幼児組です。

4.5歳は先日、看護師の先生に

手洗いと鼻かみ教室を行なって頂きました!

お友だちとの距離をあけて

ソーシャルディスタンスを保って話を聞きます。

 

いつも何気なく行なっている手洗いと鼻かみの

正しいやり方を教えてもらいました☆

 

 

*まずは手洗い・・

あわあわ手洗いの歌に合わせて

手の洗い方を学んでいきます。

以前にも一度教えてもらったことがあるため

「知ってる~!」なんて声も聞こえてきました♪

 

「お願い」

「おおかみ」

「つかまえた」

歌に合わせて上手に洗う真似ができました!

 

 

上手に真似ができたら

実際に洗ってみます☆

ぶどう組は看護師の先生と一緒に♬

 

りんご組は手順が描かれた紙を見ながら

洗いました。

丁寧に洗って、手はピカピカ!!

 

 

いつも手を洗ったあとタオルで手を拭くまでに

水がポタポタと垂れて床が濡れてしまうのですが

そんな子どもたちに

もうひとつだけ・・

「手を洗ったあと手についた水をはらってから

タオルで拭くと床が濡れないよ。」と

教えてもらいました。

 

 

*続いて、鼻かみ・・

鼻は何のためにあるの?と

質問された子どもたち。

「息を吸うため」

「匂いを嗅ぐため」

鼻の役割がちゃんとわかっていますね♪

 

もし、鼻血がでてきてしまったら・・

鼻のキーゼルバッハをつまむと

鼻血が止まることを教えてもらいました。

鼻血が出たときに思い出せるかな?

 

鼻のかみ方も教えてもらっています。

 

◎両手で鼻にティッシュをあてて片方ずつ。

◎強くかみ過ぎない。

◎ティッシュは折りたたんで使う。

 

 

鼻かみも実際にやってみました!

上手にかめたかな?

正しいかみ方を覚えて

清潔を保つだけでなく、

中耳炎や鼻のかみ過ぎによる鼻血も

予防していきたいですね!

 

 

各家庭でも子どもたちが

正しく手洗い・鼻かみが出来ているか

確認してみてください。

 

 

看護師の先生

ありがとうございました!