新年の集い

 

1月7日に新年の集いがありました。みんなで新年のご挨拶をし、園長先生からご挨拶をいただきました。1月7日に爪を切るとその年1年元気に過ごせるという諺のお話を聞き、子どもたちは自分の爪を眺めたり、真剣にお話を聞く姿も見られました。

まずはじめにキッチンの先生から、御節のお話・七草のお話をしていただきました。御節の食べ物にはには一つ一つ意味があることを知り、この日のお給食でおいしくいただきました。

新年の集い01

どこからともなく流れてくる音楽・・・なになに??ときょろきょろしていると獅子舞登場!びっくりして泣く子や固まっている子。みんな驚いてパニック!でも、園長先生だということがわかると一安心。一人ずつ頭を噛んでもらいました。これで一年元気に過ごせることでしょう。新年の集い04

 

その後は、羽子板や独楽、だるま落としや福笑いなどのお正月にちなんだ遊びを楽しみました。子どもたちの中にはお休みの間に凧揚げを楽しんだお友達もいて、保育者にお話をしている姿も見られました。