クッキング保育・手打ちうどん

こんにちは、幼児組担任です。

 

今月のクッキング保育は、手打ちうどん。

キッチンの先生と一緒に

美味しいうどんをつくりました!

まずは、生地をつくる所から。

大きな器に強力粉、塩が入った水を

少しずつ入れていきます。

初めてうどんづくりをするお友だちは、

ちょっと近くで見学。

生地が出来ていく様子を真剣に見ていました。

キッチンさんが、

一生懸命生地をつくっている様子を見て、

「がんばれー!」と

応援してくれる子もいましたよ!

 

生地が完成しました。

さあ!

みんなの出番です!!

こしのあるうどんをつくるため、

生地を足で踏んでいきます。

「1、2、1、2!」と

声をかけながら踏んでいます。

かかとに力を入れて、力強く踏みます。

先生とペアで仲良くふみふみ♪

「はやくたべたいな」と

言っている子もいましたよ♡

 

出来上がった生地は、

各グループの年長さんがキッチンへ届けました。

 

手打ちうどん完成!

みんなのおかげで、

こしのある美味しいうどんが出来ました。

ゆでたてのうどんに、醬油をつけて

いただきます!!

 

「もちもちしてる」「おいしい!」と

言いながら食べていました♪

あっという間に食べ終え、

「もっとたべたいな~」と子どもたち。

 

大好きなうどんが、

どのようにつくられているのかを知ることができ、

とても良い経験になりました。

おうちでもつくってみてください♪