もも・ぶどう組~芋づるあそび~

こんにちは!

もも・ぶどう組担任です。

11月になり、保育園の畑で育てていたさつまいもの収穫時期を迎えました。

みんなで植えたさつまいも。こんなに大きく育ちました!

さつまいもを掘る前に…つるを広い園庭へ運びます。

「ぼくのこんなにながいよ!」と長いつるを頑張って運ぶ中、

「はこぶのたいへん~!」と言っていたもも組の子どもたち。

「いっしょにはこぶよ!」「まだまだあるよ!」とどんどん運ぶ、ぶどう組の子どもたち。

その真似をして、もも組も頑張ります!

次に、つるから葉と茎をとっていきます。

初めは保育者と一緒にとっていき慣れてくると、

「こうやってとるんだよ」と友だちに教えながらとる姿もありました。

「はなたばみたいでしょ~?」

「たくさんとれたよ!」

茎の部分はキッチンさんにお願いをし、きんぴらにしていただきました!

さあ次に、つるの部分でリース作りをします。

まずは保育者のお手本を見て…挑戦です!

「どんなかたちにしようかな…」と考えて作っていきます。

たくさんあったつるも少なくなってきました。

「おおきなまるになったよ~!」と見せてくれたり…

「あたまにのせちゃった!」と冠にしてあそぶ子も!

自分だけのリースが完成し、嬉しそうな子どもたちでした☆

 

次はおまちかねのさつまいも掘りです!

どんなさつまいもが出てくるかな…?